技術紹介

デンソーアグリテックソリューションズでは、デンソーの自動車分野で培った幅広い工業化技術とセルトンの持つ欧州の先進技術を活用した施設園芸製品をご提供するとともに、今後両社の技術を融合した次世代施設園芸製品をお客様のニーズに合わせてご提供してまいります。

快適な環境を実現する制御

環境制御一体型植物工場

施設園芸を始めるためには、ハウスや環境制御装置、冷却システム、灌水システムといった多岐に渡るアイテムの組合せを検討する必要があります。私たちは、環境制御一体型植物工場など、お客様の栽培にとって適切な組合せをパッケージとしてご提供していきます。

環境制御システム

植物の生長を促すためには、ハウス内環境のきめ細やかなコントロールが必要です。自動車の空調技術をを活かし、国内のお客様のニーズに基づいて開発されたデンソーのプロファームコントローラーや欧州の代表的な環境制御機器メーカーであるプリバ社のプリバコネクストなど各種システムを取り揃え、新築ハウスから既設ハウスまで様々な現場への導入をお手伝いします。

  • プロファーム コントローラー

  • SanScada

温度調整システム

安定的な経営のためには、その地域の気象条件に合わせた効率的な温度コントロールが必要です。例えば、局所冷却などランニングコストを考慮した冷却システムを代表とする温度調整システムの導入をお手伝いします。

安心な栽培管理を実現するモニタリングシステム

お客様がハウス内環境の状態を確認するためには、リアルタイムなモニタリングが有効です。各種環境センサーとクラウドの組合わせにより、お手軽に安心できる栽培管理を始められます。早い段階で病気の予兆などをつかむことができ、リスクを低減させることが可能です。

  • プロファーム モニター

  • 温湿度センサー

高生産性を実現する工程設計

生産性の高い農場を目指すためには、設計段階から運用までを見越した作り込みが重要です。生産のみならず出荷まで全体の物の流れを考慮したレイアウト設計や使いやすい道具、管理ツールのご提案により、高効率な農場づくりのお手伝いをします。

  • 出荷場(トマト梱包ライン)

  • 収穫台車(箱の入替を簡単にした台車)

  • 管理ツール(作業指示タブレット)

人と機械が協調する自動化

労働力不足の中で農業生産を成立させるためには、人と機械が協調する自動化が求められます。製造工場で培った自動化技術を基に、お客様の農場に合わせた適切な自動化を提案し、作業者にも働きやすい労働環境づくりのお手伝いをします。

  • 収穫ロボット FARO

  • 自動運搬システム

  • Moving Gutter System

For Future

世界的な社会課題の解決に向け、デンソー、セルトンは自社の実践農場や研究施設で日々研究を行うことで、施設園芸の発展を目指しております。
私たちは、ここで生まれた次世代施設園芸製品をグローバルにお届けしていきます。

  • デンソー 実験棟(愛知県)

  • セルトン イノベーションセンター(オランダ)

  • アグリッド 次世代施設園芸(三重県)